アマゾンアソシエイトの審査に新たな基準?あることを変えたら合格した話

どうも、はるかす(@mametyralove)です。

やっと昨日アマゾンアソシエイトの審査に受かることができました。合計で十回以上は落ちている気がしますね。

今回は、審査に落ちに落ちまくった僕が学んだアマゾンアソシエイトの審査に受かる秘訣をご紹介していきたいと思います。

合わせてその他の注意点なども書いておくのでよければ参考にしてみてください。

 

こんな人にオススメ
  • アマゾンアソシエイトを受ける予定の人
  • アマゾンアソシエイトに落ちてしまう人
  • ビジネスについて見直したい人

審査に落ちる理由

アマゾンアソシエイトの審査に落ちてしまう理由はある程度決まっています。Amazonの定める基準は公開されていないので何とも言えませんが。

以下の内容に該当すると、アマゾンアソシエイトの審査には通らないことがあります。まずはあなたのサイトが違反をしていないかここで確認しておきましょう。

詳しく確認したい方はアマゾンアソシエイトの公式サイトをご覧ください。

こんな理由で審査に落ちる

  • サイトが未熟である
  • 身元の情報が怪しい
  • サイト、URLが不適切である
  • 法令に準拠していない
  • 情報商材に誘導をしている
  • 露骨な性的描写がある
  • 紹介料の使用目的が寄付、支援
  • 未成年の申し込み
  • その他アマゾンが不適切と判断した場合

サイト状態

僕がアマゾンアソシエイトの審査に受かった時のサイトのアナリティクスを貼っておきます。参考までにどうそ。

  • 月間5200pv
  • 直帰率87.91%
  • 平均セッション時間 約2分

まぁ、ぼちぼちですかね。とにかくこんな感じでも受かります。恐らくこれ以下でも全然問題はないと思いますけど。

あとは記事数が90記事近くで、コンテンツ量もぼちぼちあります。それなりにサイトの見た目も気にしていましたね。やれることはやりましょう。

 

アマゾンアカウントも審査対象?

アマゾンアソシエイトに申請するアカウントはいつも使っているアカウントと別の物を使っていませんか。恐らくそれは審査に落ちる要因となるかもしれません。

僕がこう言える根拠は実際に体験したからです。審査に落ち続けていた時はアマゾンアソシエイトには新しいアマゾンアカウントでログインしていました。

しかし、今回はいつも使っているアカウントで申請を出してみたところ、一発合格してしまいました。

ここで僕の中で一つの仮説が出てきました。

アマゾンアソシエイトの審査は申請するアカウントを信用材料にしているのではないか。

つまり、そのアマゾンアカウントでの購入履歴やその他運用があれば審査に通りやすくなるというわけです。

大事なことを忘れていました。アフィリエイトは広告ビジネスであって関係は信頼で成り立っているということを。

目線を変えてみると面白いことが見えてくる気がします。これはあくまで仮説ですがね。

 

さらに苦労した話

審査に出した瞬間落とされる

意味がわからなかったですね。審査に出した1分後とかに非承認メールが届くんですよ。

「まともに見てないだろ…」って思いました。この現象からも、アマゾンアカウントも審査されている疑惑が有力になりますね。

なにせ作ったばかりのアカウントでしたから。

 

謎のPIN番号の入力ミス

こちらも謎も謎すぎました。指示には従っているのにPIN番号の入力が失敗してしまいます。

こちらも少し仮説を立ててみました。

PIN番号に入力した時の音をあちらの電話で受け取ってそれを番号と照合するという手段を取っているのではないかと思います。

根拠としては後日、静かな部屋でPIN番号を少しだけ長押ししながらPINを入力したら通ったからです。

以降、何度か落ち続けていますがPINの失敗はありません。

 

まとめ

アマゾンアソシエイトもアフィリエイト、つまり広告ビジネスだということを忘れてはいけません。

きちんとアマゾンや広告主に信用されるような立ち振る舞いをしていないと審査には落ちるみたいです。

今後ともブログ運営をしていく上で意識していきたいことですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です