金欠の人は必見!図書館で迷惑をかけずにブログを書く方法

「お金がないからカフェを利用するのはちょっと…」
「コワーキングスペースなんて利用できない…」
「だけど家じゃ集中できなくて…」

ブログを書く時に、こんなことで悩んだことはありませんか?

そんなあなたには近隣の図書館を利用することをオススメします!

はるかす
どうも、はるかす(@mametyralove)です。 今回は、誰にも迷惑をかけずに図書館でブログを書く方法をご紹介します!
こんな人にオススメ
図書館で作業すると迷惑がかかると思っている人

家では集中できない人

金欠の人

図書館を利用するメリット

無料で利用できる

なんてったってこれですよね!僕たちが大好きな無料です!

全国の図書館はほとんどが無料で入館、利用できます。

金欠の人で、家では作業ができないという人はぜひぜひ図書館を利用しましょう。

無料で集中できるということは、お金と時間を得ているようなものなのです!

 

静かな空間で超集中できる

当然のことかもしれないですが、図書館の中は超超超静かなんです!

僕が通っている図書館に初めて行った時には、想定していたより2〜3倍は静かでした。

その時は「人ってかなりの数がいても喋らなければこんなにも静かになるんだ」と衝撃を受けましたね。

本当に誰でも集中できる環境だと思いますよ!

 

室温が快適

図書館の室温は運営団体によって違いますが、大体の図書館の室温は快適な温度に設定されています。

夏場は涼しすぎない。冬場は暑すぎない程度に調整されているので、体調を崩す心配はほぼ無いと言って良いでしょう。

僕はお腹を壊しやすいタイプで学校ではよく授業中トイレに行きまくっていましたが、図書館では一度も無いほどです!

サービスの良い図書館を見つけたいですね。

 

図書資料がある

図書館は知識の宝庫なんて言われることがありますが、全くその通り。ブログを書く時にも使える図書資料が無数にあります。

僕はカフェやコワーキングスペースとの一番の違いはこれであると考えています。

僕の場合、本でインプットしてブログでアウトプットする作業をしているので尚更ですね。

そうでなくとも、ネットで調べてもいい答えが見つからない時は本を探すことができます。そもそも、その体験自体がブログのネタになりますよね!

 

図書館を利用するデメリット

飲食ができない

ほとんどの図書館の場合、館内での飲食は禁止されています。

例えば、喉が渇いても自由にお茶やジュースを飲めないのです。

良心的な図書館は喉を潤す程度の水分補給は容認されている場合があるので、それはスタッフの方に聞いてルールに従いましょう。

食べ物に関しては持ち込むのも控えておきましょう。

 

自由が効かない

図書館はあくまで公共の場所です。

私語は絶対厳禁です。また、他の人に少しでも迷惑がかかるようなことであれば控えましょう。

これが施設を使わせてもらう以上の最低限のマナーです。

このように、自由度はかなり限定されてしまいます。友人と一緒に来るよりは一人で集中したい時に利用したいですね。

 

図書館でブログを書く時に気をつけること

Wi-Fiが繋げられる場合

設備が良い図書館の場合、無料Wi-Fiが置いてあることがあります。折角なので、有効活用させて貰いましょう。

ただし、公共のWi-Fiはセキュリティ面が少々心配なので、最新のウイルス対策ソフトをインストールしたパソコンでのみ接続することをオススメします。

 

混み合っている場合

図書館が混み合っている場合、キーボードを叩く音は周りの人からすると気になるかもしれません。

その場合は、パソコンでの作業を一度やめてスマートフォンでブログを書きましょう。

使っているブログの種類によってアプリが違うのであなたが利用しているブログサービスのアプリをインストールしてくださいね。

 

図書館のルールを遵守すること

図書館には細かいルールが存在していることが多いので、事前に公式サイトなどで下調べをしておきましょう。

例えば、図書資料を使っていないと席に座ってはいけないだとか、館内のコンセントを利用してはいけないだとか、色々あります。

ルールを破れば、最悪の場合出入り禁止になってしまうことも考えられるので、ルールはきちんと守りましょう。

 

さいごに

どうですか。図書館で作業をする気になりましたか?

まずは最寄りの図書館を調べて開館時間をチェックしましょう!

利用者カードが作ることができるならば、作っておくと得になることが多いです。

それでは、図書館をルールを守って楽しく利用しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です