【iOS最新版】台湾版パズドラのインストール方法を解説!AppleIDの作り方からインストールまで!

 

どうも、はるかす(@mametyralove)です。

パズドラのサブアカウントを作りたいけど端末が一つしかないという方はいると思います。

実際僕もそれで、端末一つでサブアカウントを作りたいと思ったんですよね。

ただ、利用規約を違反だけはしたくなかったのでどうすれば良いのか調べたところ、台湾版のパズドラをインストールするという方法がありました。

台湾版のパズドラは日本版とほとんど同じで、日本版ともフレンドになれるほどだと知ってすぐにインストールしようとしました。

しかし、Googleで検索にかけても出てくるのはAndroid版の方法ばかりでiOS版でインストールする方法が詳しく紹介されているサイトを見つけることはできなかったのでブログでまとめることにしました。

なのでここで紹介しているのはiOS版のみの方法です。

つまりiPhoneとかiPadとかの機種のみで通用する方法となっております。

台湾版のメリット・デメリット

まずはサブアカウントを台湾版にすることのメリットとデメリットを解説していこうと思います。

インストールする方法だけ知りたい方はここを飛ばしてください。

日本版を入れていても追加でインストールできる

先ほども説明しましたが、1つの端末に2つパズドラを入れることができるということです。

端末は決して安いものではないので1つしか持っていないという方が多いのではないでしょうか。

そんな方がサブアカウントを作るときに使えるのが台湾版というわけです。

台湾版のパズドラは日本版とほぼ同じ

パズドラのイベントやダンジョンなどは同じ時期に開催されますし、時間も全く一緒です。

ただ、コラボは日本版とは違うこともあるようです。

日本版のみで開催されるコラボがあったり台湾版のみで開催されるコラボがあったり。

とにかく、基本は日本版のパズドラと一緒なので、ほぼ不自由なくパズドラをプレイすることができます。

日本版のパズドラともフレンドになれる

サブアカウントを作る理由として最も多いのがメインアカウントとフレンドになって色々することだと思います。

なので日本版と台湾版でフレンドになれるかどうかというのは重要な問題ですが、大丈夫です!

多分サーバーとかも一緒なんでしょうね(詳しいことはわかりませんが)。

日本版とマルチプレイも可能

1端末に2つパズドラを入れていた場合、メインアカウントとのマルチプレイは少し難しいですが一応できます。

ただ、タスクを何度も切り替えないといけないのでダンジョンに一緒に入るのが限界です。

マルチプレイをした状態で継続するのは多分不可能だと思います。

スタミナの消費を抑えるためだけに一緒に行くのには便利ですよ。

 

まずは台湾のAppleIDを作る

これは必須作業です。
少し面倒に感じるかもしれませんが、僕は10分くらいで終わったので手順通りにやれば問題なく作ることができます。

新しくAppleIDを作るには公式サイトから

他のサイトの情報では、iOSの設定から作れると書いていますが、最新版のiOSではそれができなくなっているようです。
なので、新しく追加でAppleIDを作成するには公式サイトの専用フォームから作成します。

そのサイトはコチラ

これからAppleIDの作り方を解説していきますが、こちらの都合で画像はPCになっておりますのでご了承ください。
真似していただければiOS端末でも作れますので大丈夫です。

登録情報の入力

ここで入力する登録情報は以下の項目です。
この通りに入力してください。

登録情報 入力すること
名前 姓、名、どちらもなんでもOK
国/地域 台湾
生年月日 現実的ならいつでもOK
メールアドレス 自分が使えるメールアドレス
パスワード 覚えられるやつ
秘密の質問 3つ選んで答えてください
文字列の入力 頑張ってください

▼入力例▼

メールアドレスの本人確認

上にも書いていますが、唯一メールアドレスだけはきちんと用意しないといけません。
キャリアメールでもgmailでもなんでも良いので使えるもので登録しましょう。

上の作業が終わったらメールアドレスの本人確認があります。
PCではこんな画面です。
公式サイトの指示に従って完了させましょう。

次のような画面になれば登録完了です。

 

台湾版パズドラをインストールしよう

次はスマホに画面を移して作業していきます。
まだ少し設定するところがあるのでもうちょっと頑張りましょう。

サインアウト&サインイン

AppleIDの登録が完了したら、AppStoreにサインインしていきます。

まずは今使っているAppleIDはサインアウトしましょう。
やり方がわからない場合は調べてください。

次に先程登録したAppleIDとパスワードを入力してサインインします。

 

すると、次のようなものが表示されるのでレビューをタップします。

利用規約を確認して同意して、右上の次へをタップします。
次に、お支払い情報を入力しないといけませんが基本「無」でOKです。
請求先住所の項目は以下の通りに入力してください。

登録情報 入力すること
街道(上) なんでも良い
街道(下) 入力しなくて良い
縣/市 適当な所を選択
郵便番号 5桁の数字
電話番号 左側3桁、右側6桁の数字

▼入力例▼

 

これで完全に台湾版のAppleIDの登録が完了しました!
お疲れ様です!

AppStoreを台湾版に切り替える

恐らく、設定が完了したとしてもまだ日本版のAppStoreのままだと思います。

そのような場合は、もう一度サインアウトして台湾のアカウントで再度ログインすれば台湾版のAppStoreにログインすることができます。

そして「Puzzle」と検索欄に入力すると英語でパズドラの検索候補が出てくるのでそれをタップすると台湾版のパズドラを見つけることができます。

これで台湾版のパズドラのインストールをすることができます!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です