【やばたにえん】女子高生が本気で株式投資やったら凄そうなお話

どうも、よしおか(@yoshioka7haruka)です。

 

最近、ツイッターを見ていると面白いツイートを見かけました。

それがコチラ

これを見て、私なりに色々面白いことを思いついたので書いていこうと思います。

 

私は株式投資はやらないのでよくわからないですが、ここで紹介することは多分悪いことなのでそんなことは企てないでください。

(じゃあ書くなよとか言わないで)

 

 

やばたにえん

 

やばたにえんって何?

『やばたにえん』とは、恐らく「やばい」と「永谷園」をかけたものでしょう。

類語に『わろたにえん』『つらたにえん』とかあるそうですがマイナーですね。

「~たん」っていう造語があればなんでもOKなんでしょう。

 

有名になった理由

最近できた言葉なのかなぁと思って調べると、意外と約2年前から使われ続けた言葉だったそうです。

2016年のモデルプレスのギャル流行語大賞では7位にランキング入りしています。

では、なぜこれが今になって猛威を振るったのか。

それは2018年5月に「からかい上手の高木さん」等の作品で有名な山本崇一朗さんがツイッターで”やばたにえんというセリフを言っている少女の絵”を投稿したのが原因だと言われています。

そのツイートはリツイートやいいねが集まり、それを見た多くのイラストレーターが便乗していった結果、「やばたにえん」がとても広まりました。

 

株価はなぜ暴落したのか

これは先ほどのツイートで説明されていますが、投資家の勘違いだといわれています。

『やばたにえん』というワードを見て「永谷園がやばい」と思ったのでしょう。

永谷園の株を利益確定で手放す人が続出した結果、株価が暴落しました。

見えづらいかもしれませんが、5月になってから株価が急落しています。

まぁ、今はめっちゃ上がっていますが笑

 

 

高校生×株式投資

 

SNSの影響力

SNSはもはや、若い年齢層だけに留まらず広い年齢層に利用されています。

それゆえ、そこで広がった情報は世の中に大きな影響を与えます。

特に、若い年齢層の拡散力は半端ではありません。

面白いものはとにかく拡散されます。

 

女子高生が本気で株式投資をしたら

たわごとだと思って読んでください。

若い層の中でも特に拡散力にたけている集団は女子高生だと思っています。

女子高生の中で流行ったものは学校全体で流行り、それが家庭で流行り、社会で流行りだす。

こんなことって多いのではないでしょうか。

じゃあその拡散力でまた株価の変動を誘発するようなネタを拡散したら…

1000人くらいのコミュニティを作って活動したら不可能ではなさそうですよね。

 

例えばこんな感じ…?

●ワードを作る

●SNSで使い、株価暴落を誘発

●落ちたところを購入

●上がるのを待つ

まぁ、うまくいかないでしょう。
もう一度言いますが、私は株式投資はやらないのでよくわからないですが、多分悪いことなのでそんなことは企てないでください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です