【片付け】集中力を最大に上げるための作業部屋の作り方

どうも、はるかす(@mametyralove)です。

勉強の集中が続かないことや、仕事の集中が続かない時ってありますよね。
実は、その理由は作業部屋にあるかもしれないんです!

集中力の上がるような部屋の作り方と集中力の下がるような部屋の作り方を解説していきます。

自分の作業部屋や、お子さんの勉強部屋の参考にしみてください。

僕の作業部屋も記事の最後に載せているのでよかったらそちらも参考にしてみてください。

集中力を上げるための大事な事

誘惑がないこと

いつも作業をしていて、ついつい漫画を読んでしまったり、スマホを触りたくなったりしませんか。

単純な話なんですけど、この誘惑の元を部屋から排除してしまえば解決します。

僕は作業に関係のないものはほとんど作業部屋から撤去しています。

さらに、人間はほとんどの情報を目から受け取っているので誘惑を受けなくとも、部屋に物が沢山あると気が散ってしまいやすいそうです。

部屋が散らかっていると集中できないんですよね。

視界からできるだけ物を排除する

これが一番大事です。

どうしても置くところがなかったり手放せない物だったりするならば、押入れにしまったり引き出しにしまったりして視界に入らないようにするのが片付けの鉄則です!

こういう風に必要最低限の物以外は閉まっておくのがベストでしょう。

 

緑色と青色が多いこと

緑色と青色は、作業部屋の基調にする色として最も最適な色と言われています。

緑色は、気持ちを穏やかにしてリラックスさせてくれる色です。

さらに、疲れにくくなる効果もあるので長時間作業する方は部屋は緑色を基調にすると良いと思います。

青色は、集中力を上げてくれる色です。

文房具やインテリアなど、作業する場所の近くに置いてあるとより効果が高まります。

実は、青色が集中力を高めるという効果を最近うまく活用しているスポーツがあるんです。

それは陸上競技です。

昔はトラックの色は赤色だったのですが、最近は青い陸上競技場が増えてきています。

青色のトラックにすることで、スタートダッシュ時に必要な集中力が上がりますね。

そういう心理学はどんどん利用されていっているんですね。

 

立って作業ができること

「何言ってるの?」っていう人がほとんどだと思います。

しかし、最近の研究で立って作業をした方が効率が良いということがわかっています。

具体的には意思決定力が5%〜30%上昇するというものです。

たまにスタンディングデスクというものを耳にしませんか。

最近この話が有名になってきて人気が高くなっているそうです。

さらに言うと、立ったまま足踏みをしながら作業をすることが良いとされています。

運動しながらだと、動いていない時よりも記憶力が上がるそうです。

つまり、立って運動しながら作業するというスタイルが一番効率が良いということになります。

ただ、残念ながら僕はそこまでに至っていません。疲れます。

 

いつでも水が飲めること

部屋のレイアウトにはあまり関係気がしますが一応解説しておきます。

昔から授業中に水を飲むことが禁止されている学校って多いと思います。

しかし、水を飲むことで頭の回転が速くなることがわかっているのでそれは本当に謎なルールなんですよね。

中には先生に失礼だから飲んではいけないという人もいるのですが、単純に意味がわかりません。

頭の回転がどのくらい速くなるのかというと、大学の実験では500mlの水を飲むと反応時間が14%上がったそうです。

14%が高いか低いか捉えるのは自由ですが、確実に上がっていますよね。

また、これが子供の場合、記憶力と集中力も上がることがわかっています。

とにかく、喉が乾いたらすぐに水を飲める環境を作っておくのは良いことです。

僕は作業スペースに水が入ったペットボトルを常時置いているだけですが。

 

まとめ

私たちが部屋の片付けをする際に意識することはこの4つです。

  • 誘惑をなくす
  • 緑と青を多くする
  • 立って作業できるようにする
  • 水を飲めるようにする

これらを実践することによって、もしいままであなたがだらけて作業をしていたならそれが改善し、集中して臨むことができるようになると思います。

集中力を上げる=時間を有効活用する

という意識を持つと、モチベーションが上がるかもしれません。

とにかく、部屋が汚いというのは一番集中できない環境なので、作業部屋だけは綺麗にしておきましょう!

 

僕の作業部屋

僕の作業部屋はできるだけ上記のことを守って模様替えをしました。

結構本気な感じなのでここまでは真似しきれないと思う方がほとんどだと思うので参考程度に見てください。

全体

机周り

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です