最近、夢で自由に動けるようになってきた話。意外とコツがいるのが面白い!

どうも、はるかす(@mametyralove)です。

中々どうでも良い話なんですが、最近夢の中で自由に動けるようになってきたんですよね。

なんの前触れもなくほんと最近。

生活習慣も変えた覚えは無いですし、ほんと何故いきなり動けるようになったのかは不明。

はるかす
ただ、超楽しいんですよねこれ!

とてもゲームみたいな感覚。多分慣れとかがあって、経験できる回数が多くなっていくにつれてコツを掴んでいってる感じです。

今回の記事では、この夢の中で動ける感覚について自分のできる限り書いていこうかなと思います。

興味があれば最後までご覧ください。

 

注意
「感覚」の話が多すぎるので何言っているかわからないことが多々あります。というかほとんど自分でも何言っているかわからない程です。しかし、嘘は付いていません。感覚を自分の言葉で伝えようと努力はしました。許して。

夢の中で動く感覚

最近できるようになった僕からすると、夢の中で動くというのはかなり特殊な体験です。

少し自分で分析してみたところ、以下の大きな5つのステップに別れることがわかりました。

  1. 夢だと気づく
  2. 状況を理解する
  3. 行動する
  4. 夢が壊れる
  5. 起きる

自分の感覚のことなので、なんと表現したらいいかよくわからないのですがとにかくこんな感じです。

一つずつ詳しく見ていきましょう。

STEP1:夢だと気づく

まずは第一ステップ、夢だと気づくところから始まります。

慣れてくると割と明確に夢だと気づくことができます。最初の方は結構曖昧なんですよね。

曖昧に気づくってよくわからないかもしれません。

許してください、仕方ないんですよ。だって僕もよく理解できていない感覚なんですから。

そもそも睡眠中の感覚なんて完全に理解できるもんじゃないんですよね。

 

STEP2:状況を理解する

夢だと認識したら遂に自分で考えて行動できるようになります。自我が芽生えた感じですかね。

しかし、夢だと認識しても自分が一体どこでどんな状況にいるのかということを理解しなければいけません。

テスト中に寝て起きた時の「あれ何してたんだっけ」的な状況になっていると思ってもらえればいいと思います。

 

STEP3:行動する

ここまで来てやっと行動開始です。

行動開始と言っても流石に現実と同じ感覚ではありません。自分が夢の中にいると認識しているだけあって感覚は現実味を帯びていないんです。

とはいえ何でもできるわけでは無くて、できる行動は現実的なものだけでしたね。空飛んだりとかはできないです。

恐らく意識があるせいでそんな思考が許されないんでしょうね。

これもなんて説明すれば良いのか難しいんですよ。

「感覚は夢」「できることは現実」みたいな。

 

STEP4:夢が壊れる

夢が壊れるというか、世界が壊れるというか、これもまた難しい感覚なんですよね。

主に夢の中で深く考え込んでしまった際に起こります。

深く考え込むと、現実世界との距離が一気に近くなって夢がストップしてしまうんですよ。

一度止まったら僕は後戻りできたことがありません。そのまま起きます。

 

STEP5:起きる

もともと夢で動くことができるのが起きるほぼ直前であることが多いです。

なので夢が止まってしまったあとは自分で意識して起きることができるんですよね。

ちなみに今日も他人の思考を深く意識してしまって夢が崩壊しました。

頑張って再現

  1. あ、深読みしちゃった
  2. ヤベェ夢から覚めちゃう
  3. 止まれ止まれ止まれ
  4. ああああああああ
  5. 起床

クソみたいな再現で申し訳ない。でもこれ以上は僕には無理ですね。まだ経験不足なんでしょう。

 

夢の中で動くのに慣れる

夢の中の世界に慣れようと思えば多分訓練すればなんとかなります。これも感覚的な話ですが。

主に慣れる方法は以下の3つです。

  1. 回数を積む
  2. 自分のことだけ考える
  3. 思考を張り巡らさない

これだけ守っておけば経験を蓄積できます。つまり、長い時間夢の中で行動することが可能だということです。

これらも詳しくみていきましょう。

回数積む

僕は毎回夢だと気づけるわけではありません。

今の所一週間に2回くらいですが、昔よりは多くなりました。

とにかく回数を積むこと、経験数を増やすことによって夢だと気づける確率も上がっているような感じがします。

恐らくスポーツと一緒で、慣れが必要です。

 

自分のことだけ考える

今日もこのせいで夢が止まったんですが、他人の思考を考えてしまうと色々な矛盾が発生したみたいになって頭がパンクするんですよね。

そうならない為にも人のことは考えず、自分のことだけを考えて行動することが大事です。

 

思考を張り巡らさない

頭を回転させたら負けです。どうしても夢から覚めてしまいます。

純粋に夢の中にいることを楽しむこと

これが重要であると思います。う〜ん…何書いてんだろ…

 

まとめ

これらの情報はあくまで僕の体験談です。

夢の中で自由に動ける人全員に当てはまるとは限らないということだけ理解しておいてください。

さらに言うとハウツー記事でもなんでもないので参考にされても困ります。

ただの日記みたいな。そう思っていただければ良いかと。

 

話を戻すと、夢の中で自由に動き回るのは慣れが一番重要だと思います。

慣れない内は満足に楽しめません。

そんな感じですね、終わり!楽しいよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です