【12日目】中卒が本気で「Swift」を学ぶ実践記

12日目です。

喉がやばい。
風邪ひいたなこりゃ。

まぁSwiftの勉強はやりますよ〜
楽しいですからね。

さて、今日は面白いことをやるみたいですよ。
本が言ってました。
さて行きましょう!

ボタン、スライダーの作成

ボタン

ボタンは、文字通りボタンです。
画像でもシュミレーターでどんなものかを確認できますが、処理を入れれば押すと実行されるやつです。

正直storyboardで実装した方が良い気がしましたが、ここでは記述の方で頑張ってみました。

コメントで割とわかりやすく書いています。

ボタンの配置は真ん中に来るように記述しています。

 

スライダー

スライダーとは、音量を上げる時や画像の拡大の時に使うようなアレです。

スライダーの実装をどうするか結構悩んでいました。

スライダーの配置は画面の真ん中に生成されるように記述しています。

 

まとめ

今日はボタンとスライダーの実装を勉強しました。

ただ、これらはstoryboardからでも設置できたはずなので、使うかどうかは微妙なところです。

使わないといけないような時が来るのでしょうか。

よくわかりません。

とりあえず知識は入りました。

それだけでも良しとしましょう。

最近コードの理解が難しくなってきました。

きちんと理解しつつ次に行きたいですね。

それでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です