効率の良い勉強で成績を上げるための心理学

あなた
何時間勉強しても成績が上がらないよぅ…

ヨシオカ
どうも、ヨシオカ(@Sinri_HY)です。今回は勉強は量より質を追い求めるべき理由と方法を解説していきます!

こんな人にオススメ

  • 長時間勉強している人
  • 今の成績に満足していない人
  • 勉強が苦手な人

勉強時間は参考にならない

よくテスト前に「昨日は8時間勉強したわ~」とか言ってる奴いませんでしたか。もしかしてあなた?

そういう奴が必ず上位に食い込みますか?そうではないと思います。

長時間やったのは同じなのになぜ結果が出る人と出ない人がいるのでしょうか。

考えなくてもわかる話ですが効率の良し悪しですよね。

まずはこの式を理解してください。そして長時間やれば結果がついてくるという固定概念を取り払いましょう。

効率×時間=結果

つまり結果を出そうと思えば時間と効率のどっちも上げないといけないということです。

効率化の手引き

効率化するということは一体どういうことなのでしょうか。

それは「脳により素早く定着させること」です。

それは脳科学的に証明された方法が一番良いはずでしょう。

ここからは脳科学に則って効率よく勉強できる方法を解説していきます。

ポイントは大きく分けて5つあります。

ポイント

  • マルチタスクをやめる
  • 体全体で記憶する
  • 立って勉強
  • 青い文房具を使う
  • 悩んだら考えるポーズ

マルチタスクをやめる

マルチタスクとは、いろんなことを一気にやることを指す言葉です。

例えば、英語をしているのに途中で数学がしたくなったから数学に移るとかです。

一度やると決めた教科はやる範囲を決めて最後までやり切るようにしましょう。

また、音楽を聴きながら勉強をするというのもマルチタスクに当たります。

要するに1つのことに集中して作業しろってことですね。

体全体で記憶する

文字で書いても伝わりにくいと思うので、画像を用いて説明します。

例えば、「jump」という単語を覚えるとしましょう。意味は「跳ぶ」です。

このように視覚、聴覚、体感で覚えることによって長期にわたって定着ができます。

「テスト前だと時間を使うんじゃないの?」と言われそうですが、復習が最低限で済むので実はこちらの方が良いんです。

立って勉強

あまりピンとこないかもしれません。

あなたは授業中に立たされたことがありますか?

ちょっと考えてみてください。立っていると意外と集中できていませんか。

いままで気にしてこなかったのは

立って勉強=罰を受ける

という感覚が強かったからではないでしょうか。

実際に科学的にも立って勉強することの効果が認められているんです。

脳が活性化し、集中力も高まる。さらには意思決定力も5%~30%上昇するとも言われています。

とはいえ、立って勉強できるような机がないという場合がほとんど。

その場合、貧乏ゆすりなどのリズム運動を行うと集中力が高るので試してみてください。

青い文房具を使う

色にはいろいろな心理効果があることをご存知の方は多いと思います。

青色は集中力を高めてくれる色なのです。1時間勉強したと思ったのに実際には1時間半も経ってるなどの効果が得られます。

できれば文房具は青色に揃えることをオススメします。

逆に赤色は文房具に選択してはいけない色です。

なぜかというと、赤色には頭を興奮効果があり、時間が遅く感じることがあるからです。

実は赤ペンは勉強には不向きの文房具なんですね。

悩んだら考えるポーズ

そうです。よく見るこのポーズです。

「本当に意味があるの」と思う方もいると思いますが意味があるんです!

考えるポーズをすることで脳が思考モードに切り替わり、考える力が強くなります。

ここでヘブライ大学のある実験をご紹介します。

100人以上の学生を対象に行われた実験です。

3つのグループに分けて金銭交渉を行いました。

1つ目のグループは怒りの感情を持たせて交渉させました。

2つ目のグループも怒りの感情を持たせて交渉させました。ただ、このグループには「怒りの感情はむしろ冷静に交渉ができる」と伝えられました。

3つ目のグループはただ冷静に交渉させました。

 

交渉の成績は以下の通りでした。

1つ目のグループは最下位。2つ目のグループはなんと3つ目のグループと同等かそれ以上の成績でした。

この実験結果からわかることは、固定概念があれば脳を自由に操れるということです。

考えるポーズの場合、「考える」というポーズなので脳が勘違いし、思考モードに入るわけです。

まとめ

長時間やるだけでは意味がない。効率も上げることが大事だということは理解できたと思います。

効率を上げるためには集中力をつけるのが手っ取り早いのです。

是非、実践してみてくださいね。

それでは学生諸君。今すぐ勉強に取り掛かりましょう。

READY?

 

参考:メンタリストDaiGo:メンタリストDaiGoの「心理分析してみた!」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です