良い人間関係を作るためのソーシャル・スキルをわかりやすく解説

あなた
ソーシャル・スキルって何?
勢登はるか
どうも、勢登はるか(@st_hrc)です。今回は良い人間関係を作るための技能について解説して行きます。
こんな人にオススメ
人間関係について知りたい人

良い人間関係を作りたい人

コミュニケーション能力を高めたい人

ソーシャル・スキルって何?

ソーシャル・スキル(社会技能)とは、社会の中で良好な人間関係を作り、生活して行くための能力のことです。

WHO(世界保険機関)によると、ソーシャル・スキルのことを、

日常生活の中で起こる様々な問題や課題に、自分で創造的かつ効果的な対処ができる能力

と定義しています。

その能力として、以下の項目が挙げられています。

  • 意思決定
  • 問題解決能力
  • 創造力豊かな思考
  • 批判的に考える力
  • 効果的なコミュニケーション
  • 自己開示
  • 質問能力
  • 聴く力
  • 自己意識
  • 共感性
  • 情動への対処
  • ストレスへの対処

 

もっと深く知る

ソーシャル・スキルは特別な訓練をしなくても大抵は生活している中で身につきます。

例えば人の気持ちを理解する能力や、自分の感情を抑える力は生まれつきの性格も関係はしますが、ほとんどは経験や学習によって身につくものです。

 

また、ソーシャル・スキルの高い人は周りの人から好かれる傾向にあります。

逆に言うと、ソーシャル・スキルの低い人は好かれにくいのです。

例えばちょっとしたことで怒ってしまう人って時々いますが、これこそソーシャル・スキルが低いと言えます。

 

さいごに

もし、人間関係が難しいと感じているならば、ソーシャル・スキルをあげると良いかもしれません。

ご存知の通り、ソーシャル・スキルは良い人間関係を作ることのできるものであります。

また、社会の中で生きやすくなるという大きな利点もあります。

当サイトでは、他にも良い人間関係を作るためのテクニックを多数掲載しているので是非見てくださいね。

 

参考:渋谷昌三著:面白いほどよくわかる!心理学の本 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です