【レビュー】百均で売ってるSu-Penみたいなのって使えるの?試してみた!

どうも、はるかす(@mametyralove)です。

先日パズドラをプレイしていると、ふとSu-Penを使ってみたくなりました。

僕はずっと指でスマホを操作していてSu-Penを試したこともなかったので、どうなるか気になったんですよね。

ただ、最初から高いものを買ってしまうと使いづらくなった時に後悔すると思ったので、百均に売っているSu-Pen的なやつ(以下タッチペン)を買うことにしました。

百均とはいえ、著しく低クオリティの商品は販売しないでしょう。

補足説明
”Su-Pen”とは、MetaMojiが開発したiPhoneおよびiPad向けのスタイラスペンです。

したがって百均の商品はSu-Penではありません。

今回購入した商品

本日購入したのは税込108円のダイソーのタッチペン!

適当に選んだのでボールペンの機能が付いているのは後から気付きました。

ボールペン機能いるんですかね…

ダイソーの袋
タッチペン箱

開封したタッチペンはこちら。

写真をみた限りでは綺麗そうに見えるかもしれませんが、静電気のせいで細い糸や小さいホコリなんかが沢山付くのでそうでもないんですよね。

タッチペン

ついでにペンも出してみました。

押すのも少し固かったです(小指で押して痛いくらい)。

 

使ってみた

実際に使用している動画をYouTubeにアップしてサイトに貼っているので合わせてご覧ください。

動画を見るだけではわからない感覚はできるだけ文章でお伝えしているので、そちらも参考にしてください。

ここでは保護フィルムを無しと有りの2パターンで使ってみました!

保護フィルム無しの場合

タップ

保護フィルムが無い場合は割とよく反応してくれます。

確かにソフトタッチでは反応しないことはありましたが、特に不自由なく反応してくれました。

押した感覚は「プニュッ」となって少し気持ちが悪いと感じました。

スワイプ

フィルムが無いのでとても滑りにくく感じました。

思ったように動かせなかったりもするのでとても不自由です。

しかしながら、途中でスワイプが切れることはありませんでした。

 

保護フィルム有りの場合

タップ

かなり強く押さないと反応してくれません。

もはや押した感触とかそういう次元の話はできなく、力いっぱい押さないと反応してくれません。

保護フィルム有りではまともに使えません。

スワイプ

タップの時点でスワイプなんてまともにできたもんでは無いと思ったあなた。その通りです。

ただ、一度反応したら少しは弱めても反応し続けてくれるそうです。ほんと少しですよ。

保護フィルムのおかげで少しだけ滑りはよかったです。

 

ボールペン機能

知った時にはどうして付いているのかわからなかったボールペン機能ですが、使ってみると印象が360度変わりました。

なんと算数ができるようになり、加算の最高難易度を誇る一桁+一桁さえ難なくこなせるようになりました。

算数ができるようになりたい方は是非ダイソーのタッチペンをお求めください。

勘のとても良い方でないと気づかないかもしれませんが、これは茶番です。

 

まとめ

結論から申しますと、ダイソーのタッチペンはかなり使いづらいものでした。

今更保護フィルムを貼ってない人なんて少ないでしょうし、貼ってなくとも動きが悪い。

弟に渡してみたら3秒で「これは酷い」と言われました。

正直もうタッチペンとして使う気はありません。

もう少し高いものはきっと反応が良いと思うので、それを探して買おうと思います。

これからはボールペンとして愛用していきたいと思います!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です