【初心者用】ミリシタで判定を良くする為に今すぐできる事【精度】

はるかす
こんにちは、はるかす(@mametyralove)です。

ミリシタ2周年おめでとうございます!今年も僕は千早を細々とプロデュースしていきます。

 

関連記事:【UNI-ON@IR!!!!】2周年イベントを伊吹翼100位を狙って走る男の全記録【ミリシタ】

 

さて、今回は音ゲー初心者向けにライブで判定を良くする為に今すぐできる事をいくつか紹介していきます。

最終的には全てPerfectで叩くAP(AllPerfect)を目指していきましょう。

僕は当記事の執筆時には103曲中、96曲を判定強化スキル無しでAPしているのである程度参考にはなると思います。

※記事内では判定が良くなることを「精度が上がる」などと表現しております。

設定を調整する

ミリシタを始めたての人でライブ設定をしていないのをちょくちょく見かけるのでここではライブ設定の解説をしていきます。

設定する場所は「ナビ」→「ライブ設定」か、ライブ開始直前の画面の右上の「ライブ設定」を選択する事で開くことができます。

設定を変えたいところは5つ

画面設定

  • ライブ画質
  • スキル発動表示
  • 背景フィルター

音符設定

  • スピード
  • タイミング調整(違和感があれば)
  • 音符デザイン
  • ターゲット

音声設定

  • ライブ・MV中の音量
  • 操作音

基本的にこれらの設定を変えていきます。

一つずつ解説していきます。絶対にコレ!というものはほとんどないので、やりづらければ随時戻したり変えたりすると良いと思います。

 

画面設定

画面設定は、ライブ画面に出てくるものを消したり調整したりする機能になります。

音ゲーにおいて視覚情報は重要なので、しっかり見やすいように設定しましょう。

 

ライブ画質

デフォルトは端末に沿ったものになっていると思いますが、一番精度が取りやすいのは2Dでしょう。

僕はアイドルたちが踊っているのも見たいので3D高画質にしていますが、重くなったりする端末もあります。

色々含めて、精度を上げることに特化するのであれば2Dにすると良いと思います。

 

スキル発動表示

スキル発動表示は「非表示」が圧倒的にオススメです。

理由は単純で、流れてくる音符を見る邪魔になるからです。

スキルは確率で何度も発動し、勝手に効果がついてくれるのでわざわざ認知する必要はありません。

 

背景フィルター

これは3D背景、2D背景共に「暗くする」を選択することを強くオススメします。

これは、背景を暗くする事で流れてくる音符を認識しやすくするためです。

楽曲の背景によっては音符が見えづらくて仕方ない場合もあるので暗くするのが安定だと思います。

 

オススメ設定(画面)

設定項目 設定内容
ライブ画質 2D
スキル発動表示 非表示
背景フィルター 暗くする

 

音符設定

音符設定は流れてくる音符の速さや種類などを変更するものです。

これらは非常に個人差が出るのでオススメを鵜呑みにせず、自分に合った設定を見つけてください。

あと、沢山ライブを経験して慣れてください。

 

スピード

ミリシタのデフォルトのスピードである100%はかなり遅めに設定されているように僕は感じます。

音符が遅いと音符の配置でどんなリズムか判断するのが難しくなるので、自分が認識できて違和感なく叩ける一番速い速度にしましょう。

6MIXがある程度できるような方は130%〜150%くらいまで速くしても良い気がします。何にせよ、速すぎて見えづらいと感じたら遅くしましょう。

その速度に目が慣れてきたらもう10%上げてライブをすると良いでしょう。

100%でMillionMIXをやるのは滅茶苦茶地獄です。

 

タイミング調整

これは端末が悪く、ちゃんと叩いているはずなのにPerfect以外ばかり出る場合に調整しましょう。

「調整画面へ」というボタンで簡単に調整できるので、感覚的にタイミングを調整したい場合はご利用ください。

 

音符デザイン

ライブで表示する音符はTYPE1〜TYPE3までありますが、これは何でも良いと思います。僕はTYPE1を使っていますが、やりやすい物に変えてください。

TYPE3は右フリックと左フリックで色が違うので僕は混乱してしまいます。

同時線は「表示」で良し

音符サイズの拡大は、初心者の方には「拡大」をオススメします。音符が大きくなるだけで、かなりライブがしやすくなり、結果として精度が良くなるはずです。

ほとんどの譜面ができる人には「標準」をオススメしたいです。音符が小さい方が判定枠に入った時、正確に押しやすいので僕は標準でプレイしています。

 

ターゲット

ユニットライブのターゲットの位置はiOS端末でやっている人は上げた方が良いと思います。

iOSで標準のままプレイしていると時々下からニョキッとアレが表示されるので上げるのが無難かなと思います。

最初はやりづらいかもしれませんが、大抵はすぐ慣れると思います。

スマホでやっている方はターゲットの感覚は「広い」にすべきと思います。

スマホの標準の広さでは、結構窮屈で押し間違いが起こりやすいし、見づらいので広めがオススメです。

 

オススメ設定(音符)

設定項目 設定内容
スピード 130%以上
音符デザイン TYPE1
同時線表示 表示
音符サイズ拡大 拡大
ターゲット位置 上げる
ターゲット感覚 広い

 



音声設定

音声設定では、ライブ中の音楽やタップ音などを変更することができます。やりやすい設定を追求する事で、かなり精度が取りやすくなる設定です。

 

ライブ中の音量

まず、楽曲と操作音の比率ですが、7:10がオススメです。

操作音はタップやフリック時になる音の事であり、自分が今どんなリズムで叩いているかを認知する事は精度を取る上では非常に重要だと思います。

それ以外の音は邪魔になることが多いので、精度を上げることに特化するなら全て0にしてOKです。

 

操作音

本当に何でも良いと思いますが、僕は「マイルド」が好きです。

 



オススメ設定まとめ

設定項目 設定内容
ライブ画質 2D
スキル発動表示 非表示
背景フィルター 暗くする
スピード 130%以上
音符デザイン TYPE1
音符サイズ拡大 拡大
ターゲット位置 上げる
ターゲット感覚 広い
楽曲:操作音 7:10

ライブ設定を変更するだけであれば、いますぐできるのでぜひ試してみたください。

最後にもう一度書いておきますが、やりやすさには個人差があるので自分に合った設定を探していってくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です