【パズドラレーダー 】左端のランダム覚醒枠を詳しく解説

はるかす
こんにちは、はるかす(@mametyralove)です。

2019/05/21時点での情報です

パズドラレーダーのモンスターにある左端のランダム覚醒枠、NやRのみが完全ランダムで付くのかと思っていたら、意外とそうでもないそうです。

プロゲーマーの方の試合を見ていると、水アテナの左端覚醒が指延長になっていたので不思議に思い、Twitterで質問したところ、ヒロムシ(@hiromusi1007)さんが教えてくださりました。本当にありがとうございました。

今回の記事では教えて頂いたことをそのまま解説していきます。とは言っても難しい話ではないので、すぐ理解できるはずです。

 

宣伝:PuzzTeamというパズドラ本編の編成投稿サービスを作りました。よろしければ見ていってください。
https://www.puzzteam.com

普通にプレイしている場合

先程、操作延長がランダム枠に付くということを言いましたが、普通にプレイしていてそのようなことには絶対にありません。

ここで言う「普通」とは、パズドラレーダーのアプリ内のみでプレイを完結させている場合です。具体的には市販のモンスターメモリーを使っていないことを指します。

普通にプレイしている場合、生成したモンスターに付与される左端の覚醒は全部で13種類あります。

  • HP強化
  • 攻撃強化
  • 回復強化
  • 自動回復
  • 火ダメージ軽減
  • 水ダメージ軽減
  • 木ダメージ軽減
  • 光ダメージ軽減
  • 闇ダメージ軽減
  • 追加攻撃
  • 主属性の列
  • 主属性のドロップ強化
  • 回復ドロップ強化

全てバインド回復を除いたNかRの中からランダムで選択されることになっています。

普通にプレイしている場合は完全に運ゲーなので良い覚醒が出ることを祈りましょう。作りたいパーティーによって狙うべき覚醒が違うことに注意しましょう。

主に多色やコンボ系のリーダーを使用している場合は攻撃強化、回復しまくってシールドを貼りたい場合は回復強化、単色攻撃型の場合はリーダスキルに合わせた強化系の覚醒を狙うと良いでしょう。

まぁ狙って出る訳でもないですが、、、

 

モンスターメモリーを読んだ場合

基本的に左端のランダム枠は13種類であると解説しました。一方、モンスターメモリーを読んで入手したモンスターは違います。

モンスターメモリー産の左端の覚醒は必ず決まった覚醒になります。例えば上の画像の「滅腕の荒龍契士・6号」ですが、必ずお邪魔耐性になります。

このように、左端の覚醒スキルが固定になるのがモンスターメモリー産のモンスターです。

6号はお邪魔耐性ですが、水アテナは操作時間延長ですし、他にもバインド耐性や毒耐性、ロック耐性など優秀な覚醒が付くことが多いです。

 

Amazonではモンスターメモリーが半額以下になっていることが良くあるので、興味があれば是非確認して見たください。

Amazonモンスターメモリーを見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です