【吃音症】バイトで「ありがとうございました」が言えなくなった話【高校生】

はるかす
こんにちは、はるかす(@mametyralove)です。

高校1年生から1年間、コンビニでアルバイトをしていました。

1年で辞めてしまったのは、コミュ障による微鬱と吃音症が非常に辛かったからです。自分が壊れる前に辞めたのは正解だったと思います。

おかげかはわかりませんが、今は大したことない状態です。

 

  • 言えなかった言葉
  • 吃音症でも「ありがとうございます」を言う方法
  • 店長に相談してみた
  • 周り・お客さんの反応

本記事では以上のような体験談を紹介していきます。

ネットで調べてみると、結構同じような人がいるので少しでも参考になれば嬉しいです。

また、Twitterから相談に乗るくらいだったらできるのでお気軽にどうぞ〜

 

マッハバイト高校生アルバイト特集 

言葉が発せない

発せない言葉

主に母音から始まる言葉が発しづらいです。

  • ありがとうございました
  • いらっしゃいませ
  • お会計…

などなど、接客業において母音から始まる言葉は重要なものばかり…

これらを言おうとすると、直前で止まってしまうんですよね。わかる人には超わかると思います。

周りが平然とできてるだけあって非常に辛いんですよね。

 

吃音症でも声をだす方法

ズバリ母音を使わないことです。

  • ありがとう → りがとう
  • いらっしゃい → らっしゃい

などなど、母音をなくすとかなり言いやすくなるのでオススメです。

しかし、使っていくに連れてどんどんそれも言いづらくなってきました。結局は同じように言えなくなってしまいました。

 

イメージトレーニング

自分がこれから言おうとしている言葉を頭の中で想像します。さらに、頭の中で「せ〜の」などと勢いをつけるのも割と有効です。

例えば、僕がバイトをしていたコンビニでは事務所から店内に出た時は「いらっしゃいませ。こんにちは。」と言うようになっていました。

事務所から出る前に一息ついてイメージを付けて店内に行く。これだけでも少し違います。

 

周り・お客さんの反応

バイトの先輩、お客さんは挨拶できないことをどう思うのか。

案外、誰も気づかない

勇気を出して、一緒のシフトに入っている先輩にこのこと相談してみると、気がつかなかったと。また、お客さんから何か言われたこともありません。

そうなのです。周りの人たちは自分のことなんてちゃんと見ていないんです。

悲しむことはありません。よく考えたら自分も先輩がどのくらいちゃんとしてるかなんて知らなかったのですから。

吃音症になってから意識して聞いてはいましたけど。

なので、言われるまできにする必要はないんじゃないかなって思います。僕はそれでも辛かったんですけどね…

 

店員の態度なんて基本気にしない

そういえば自分も店員が挨拶してくれるかしてくれないかなんて気にしたことはありませんでした。

あまりにも態度が酷いと「なんだこの人」とはなりますが、挨拶しなかったくらいでそうはなりません

たまにヤバイ人もいますが、少なくとも挨拶できないで何か言われたことは一度もありませんでした。参考までにどうぞ。

 

店長に相談してみた

電話で相談した

僕のシフトだとほとんど店長と会うことはないので、アポをとって(確かとったはず)電話で相談してみました。

店長は挨拶を凄く重視するような方だったのでどうなるかと思いましたが、事情を話すと他の仕事をちゃんとしてくれているから全然問題ないと言ってくれました。

人によって違うと思いますが、つまりあまり気にする事じゃないって事です。

 

この記事によって少しでも気持ちが軽くなってくれた人がいると嬉しいです。

僕が辛かったので、余計にね。

マッハバイト高校生アルバイト特集 

以上に気をつけて頑張ってください!コミュ障がバイトしてみたシリーズは以下の関連記事から読むことができます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です