【実体験】部屋の片付けを集中してやる方法を紹介!一番集中できたものはコレ【集中】

はるかす
こんにちは、はるかす(@mametyralove)です。

今日、無意識にあることをやりながら部屋の片付けをしていたら気付きました。

 

「俺、凄く集中して片付けができてる」

 

なんかもったいぶるのも嫌なので結論から言いますが、集中して片付けをする方法はYouTubeでラジオ感覚の動画を流すことです。

動画といっても映像は見ずに音だけを聴きます。スマホはポケットにでも入れてイヤホンで聴けば良いと思います。

詳しい内容はこれからわかりやすく解説していきます。

集中しやすさTOP3

  1. ラジオ感覚の動画を聴く
  2. 音楽を聴く
  3. 誘惑を部屋から消す

集中しやすさTOP3は以上の通りです。あくまで、これは僕の経験則に過ぎませんが、1位の「ラジオ感覚の動画を聴く」というのは結構自信があります。

一つずつ分けて見ていきましょう。例えばどんな動画が良いか、どんな動画がオススメかなどを解説しています。

1位:ラジオ感覚の動画を聴く

ラジオ感覚というのは、つまり対談だったり知識を広めているものだったりがあります。YouTubeにはそういった動画が沢山転がっています。

YouTubeは動画媒体ですが、画面をそのままにしてポケットに入れておいたりすれば映像を見る必要はないですし、イヤホンをすれば鮮明に聴くことができます。

 

僕のオススメのYouTubeチャンネルは2つあって、メンタリストDaiGOさんとオリエンタルラジオの中田敦彦さんのチャンネルです。

2人とも動画の投稿頻度はハンパないですし、投稿内容は非常に有益に思えます。また、話がとても上手いので映像を見なくとも理解できることがほとんどです。

 

その他のYouTubeチャンネルでも映像を見たくならないような動画で、ある程度入り込めるような動画であれば良いと思います。

恐らく、ちょっと面白い程度に思えるものが良いですね。

 

しかし、片付けに集中するのが目的なのに動画の内容に耳を傾けるのは大丈夫なのかというご意見もあるかと思います。僕はそれに関して否定はしません。

しかし、僕の場合ではありますが、片付けに支障が出るほどではなかったです。

そもそも片付けというのはそこまで頭の使う作業では無いと思います。

模様替えやゴミ屋敷のような場合は別かもしれませんが、大抵の場合はゴミを集めて捨てたり、物を元の場所に戻したりするだけであると思うので問題はないでしょう。

 

YouTube以外ではオーディオブックというサービスがあります。

オーディオブックは書籍の内容を音声で聴くことができるサービスです。基本的に文字だけの本なので非常に濃い内容を気軽にインプットすることができます。

本が苦手な方や、読む時間が無いという方に非常に人気のサービスで初回30日間は無料で何冊でも聴き放題となっております。まずはお試ししてみてはいかがでしょうか。

片付けをする時にも利用できますし、通勤通学の満員電車の中でも利用できます。いつもの何も無い時間にインプットをすることができるというのはとても大きいですよね。

日本最大級!オーディオブックなら – audiobook.jp

 

2位:誘惑を部屋から消す

誘惑って沢山ありますよね。テレビやゲーム、漫画などがそうですよね。

まずはそういった物を片付けてしまいましょう。

僕の経験上、片付けの手が止まってしまう時って誘惑に負けてしまう時なんですよね。片付けている途中に懐かしい漫画を見つけてしまって読んでしまうことがよくあります。

流石にゲームをやったりしたことはありませんが、簡単にやり始めることができるものがあればやってしまうかもしれません。

まずは、諸悪の根源から消し去りましょう。

 

3位:音楽を聴く

一番よく聞く集中する方法として「音楽を聴く」というものもありますよね。

僕も今までは音楽を聞いて片付けをしていました。単純に自分の好きなアーティストの曲を聴きながら片付けをすると、つまらない片付けが楽しくなります。

 

片付けで集中するコツ

片付けはそこまで頭を使わない

先ほども書きましたが、片付けってそこまで頭を使いません。ゴミを捨てたり元の場所に戻したりと、特に考えることがありません。

大事なのはいかに作業の手を止めないかということですよね。

 

誘惑を断ち切る環境を作る

作業の手を止めないためには誘惑を断ち切ることが大事であるとも書きました。

片付けを始める際は、まず誘惑になろうものからしまっていきましょう。

 

PS.中身の薄すぎる記事になった。アクセス伸びたらリライトします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です