【RoR】ローカルで動くのにherokuではエラーが出る時の対処法

はるかす
こんにちは、はるかす(@mametyralove)です。

クソエラーが起きたので備忘録で残しておきます。

WEB系のプログラミング言語を学んで約2ヶ月が経ち、簡単なWEBサービスを作ることができる程度には上達しました。

色々学んでいく内にRuby on RailsのアプリをWEB上に割と簡単に公開できるというHEROKUと出会いました。

Progateで勉強していた僕は即座にCommandLineGitの講座を開いて基礎知識を叩き込みHEROKUを使って見ることに。

関連記事:【Progate】初心者が1ヶ月試してみた!身についたスキル&作ったサイトを紹介

試しにローカルで作ってみたサイトをデプロイしてみると何故か所々のページでエラーが起きているらしい。。。

 

少し調べて見るとこちらのサイトでそれっぽいものが紹介されていました。それの解決方法がこちら。

コマンドラインでHEROKUにログインし、

$ heroku config:add RAILS_ENV=development –app アプリ名
$ heroku run “bin/rails db:migrate”

実際これはダメで、さらにエラーを引き起こしたので面倒になりアプリ自体を削除しました。

しかし、1時間くらい格闘している内に割と簡単なことを見落としていることがわかり、再度同じサイトを開きページを確認。

そのサイトの更新日は今から約5年前で今でも使える可能性は高くはありません。先程の2つめのコマンドはこちらでした。

$ heroku run “bin/rails db:migrate”

これは最新のRubyで言う「rails db:migrate」をしようとしているのでは?こんなものかとスルーはしていましたが試して見る事に。

$ heroku config:add RAILS_ENV=development –app アプリ名
$ heroku run rails db:migrate

これでいけました。よかった。。。調べても出てこないエラーは精神削られますね。

「heroku run」はheroku内でコマンドを使う時は要るのでそのまんまです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です