【実体験】中学生が挫折しないためのプログラミング言語&勉強法を解説【独学】

はるかす
こんにちは、はるかす(@mametyralove)です。

 

僕は現在18歳で、複数のプログラミング言語を使ってWEBサイトやLINEBOTなどを作っております。

ただ、誰かと仕事をしたことはないので自分がどのくらいの実力かはわかりません。まだ独学して1年しか経っていないので、恐らくプログラマーとしては底辺くらいです。

それでも1人でインターネットの仕組みや通信に関することなどを、ある程度理解してWEBサイトを作ることはできます。

 

僕は小学生の頃からパソコンが好きで割と弄っており、中学生になってプログラミングを触ってみましたがすぐに挫折しました。

 

なので、僕は中学生がプログラミングで挫折しやすい勉強法と、挫折しない勉強法のどちらも知っています。

また、それらを基に自分なりにプログラミング言語習得の効率的な学習順も考えてあるので、興味があれば最後までご覧ください。

最初に学習すべき言語

僕が思うに最初に学習すべき言語は「簡単」「直感的」「基礎が学べる」の3点を満たす言語であるべきだと思います。

しかし、そんな都合の良い言語は存在しないと思っているので、3つの言語を組み合わせて理解していくのが良いと思います。僕もこれで理解できました。

3つもプログラミング言語を覚えないといけないと思った方がほとんどだと思うのですが、3つの内2つは1時間以内で理解はできる内容だと思います(理解することと書けることは違うけど)。

これがプログラミング言語習得の近道であると自信を持って言えます。

間違いなく最初は HTML

例えば、画像のようなWEBサイトを作りたいと思います。

構成は「大見出し」「小見出し」「文章」ですね。HTML言語ではかなり直感的に書くことができます。

<>の部分を「タグ」 と言い、HTMLでは基本的にタグを使ってコンピュータに情報を伝えていきます

タグは基本的に <h1>内容</h1> というようにタグで内容を囲います。囲わないものも有りますが、それはHTMLを勉強していると必ず出てくるので省略します。タグの中身は以下のように改行しても使えます。

しかし、いきなりこんなコードを見せられても多分なんのこっちゃだと思うので、コードの中に解説を混ぜたものも掲載しておきます。

<!– コメント –>
このタグはコメントと言って、プログラムには何も影響しないタグになっています。メモ的な役割をしているので上級のプログラマーでも使います。

なんとなくでも分かって頂けたら十分です。

このように、直感的でわかりやすくWEBサイトの原型を作るのがHTML言語の仕事です。

最初の内はコードを書くのにコピペでも大丈夫です。そのうち慣れて自分で書けるようになります。

 

一緒に CSS

HTMLと一緒にCSSを学習するとこんな感じに文字に色をつけたりできます。他にも文字の大きさを大きくしたり、移動したり色々なことができます。

HTMLがWEBサイトのコンテンツを作り、CSSはそれを装飾・デザインをすることができます。

基本的なコードは非常に簡単です。

なんの要素のデザインを変更するのかを指定し、中にどんなデザインにするか書いていくだけです。

 

次に JavaScript

JavaScriptはHTMLやCSSとは違い、一般的な難しめのプログラミング言語の1つです。条件分岐やクラスといった難しい概念が登場します。

なぜJavaScriptなのかというと、HTML、CSSと一緒にWEBサイトを作ることができるからです。

勉強したことをすぐに使えると結構感動します。これが挫折しないコツの1つです。

インプットばかりしていても何も楽しくないので実際に動かしてみることはプログラミング学習において非常に大事です。

HTMLとCSSは簡単だったのでコードを紹介しましたが、JavaScriptは難しく、簡単に概要を説明できないので省略します。

 

アプリの言語から入るのはダメ

一部の頭の良い人はiOSのアプリを作るSwiftやAndroidのアプリを作るJavaから始めても習得する人がいますが、大抵は挫折します。

なぜなら、プログラミング言語全般で共通の概念を理解していないからです。

例えるならば、小学5年の子が5年生の内容を飛ばして6年生の内容を学習するようなものです。

なので、僕はわかりやすい言語から順番に習得していくことをオススメしています。

 

3つの言語ができるようになったら

HTML、CSS、JavaScriptができるようになれば、WEB上ではありますがゲームを作ったりできるようになります

とは言え、データを保存したりユーザー情報を保存したりするには他の言語の知識が必要になってきたりします。例えばPHPやRubyなどが主流ですね。

しかしそんな言語を勉強するのはそこまで苦にはならないでしょう。なぜならJavaScriptでプログラミングの世界に存在する概念をある程度理解しているからです。

一方で、HTML、CSS、JavaScriptなどはフロントエンド言語、PHP、Rubyなどはサーバーサイド言語と言い、サーバーに関することや通信に関することが新しい知識が入ってくるのでそこらへんは頑張りましょう。

 

プログラミング学習の仕方

ここでは僕が今まで行ってきたプログラミング学習を通して、良かった学習方法を多数紹介しております。

無料のものがほとんどなので、中学生の方でも安心して利用する事ができます。

 

Progate

Progateとは、実践的にプログラミングを学習できるサービスです。

無料でできる入門的なレッスンから、月額980円で利用できる少し難しいレッスンまで揃っています。

他のプログラミング学習サービスとは違い、スライドで学習したあと直ぐに自分でコードを書くので非常に効率的に学習できます。

PC版だけでなくスマートフォンのアプリ版もあるので、いつでもどこでも実践的に学習できるのがポイントです。

僕が独学でプログラミングが上達できたのもProgateなしでは成し得なかったと思います。週間ランキングTOP10入りするくらいにはやり込みました笑

 

ドットインストール

ドットインストールはProgateと同じくプログラミング学習サービスです。ただ、Progateは実践ができたのに対しドットインストールは動画を見て学習するだけです。

しかし、Progateよりも深くプログラミングを学習することができます。

そのため、僕はProgateをやりつつドットインストールで知識を深めていくことをオススメしています。

ドットインストールは無料、有料どちらのレッスンを比べてもProgateより多いので、必ず利用したいサービスの1つです。

 

Google(YouTube)

プログラミングを学習していく上で、一番大事であると言われているのは「問題解決能力」です。つまり書き方がわからなかったり、エラーが発生した時に自分でなんとかする能力です。

これは即ちGoogleやYouTubeで検索できる力があるかという話になります。

初心者がつまずく問題は先人の誰かがほぼ必ず躓いた問題です。そして、その方たちが解決策を記事に残してくれています。

ほぼ必ず目的の情報が出てくると思うので、5分悩んでわからなかったら調べてみましょう。また、プロのエンジニアに質問ができるようなサービスもいくつかあるので調べて見てください。

 

プログラミングスクール

僕は独学でプログラミングを勉強しましたが、まだ中学生の方でお金がかかっても速く高度な技術を学びたいという方はプログラミングスクールを受講するのも一つの手だと思います。

中学生向けのプログラミングスクールを色々調べて見たところ、D-SCHOOLオンラインというスクールが良いと思いました。

こちらのスクールは14日間の無料お試し期間があり、スクールの雰囲気やレッスン内容をじっくり知る事ができます。

WEB制作はしないみたいですが、丁寧かつしっかりとした内容みたいなので大丈夫だと思います。

D-SCHOOLオンライン公式サイト

 

強くてニューゲームという考え

僕も最近知ったのですが「強くてニューゲーム」という言葉があります。こちらは文字通り、高い能力を持った状態で新しいことにチャレンジするということです。

厳密には少し違い、昔チャレンジしたことを糧にして再チャレンジすることを指します。

強くてニューゲーム:例

小学生のころ、検索だけを頼りにWEBを作っていました。しかし高クオリティのものは何も作れません。調べていくうちに難しくなって挫折しました。

高校生のころ、ふと思い立ってWEB制作を勉強してみると小学生の頃に勉強した知識が役に立ち、スムーズに勉強が進んだ。

例として出しましたが、これは僕の実体験です。詳しくは中学生でも一度挫折していますが。

 

結局何が言いたいのかというと、今頑張っても無理で挫折したとしても、数年後には理解できるようになっていることがあるということです。

なので、失敗に臆せず挑戦し続けてみてください。そもそも失敗しないプログラマーなどいません。一度や二度挫折したプログラマーなど沢山います。

 

まとめ

結論は、中学生の方はまず「HTML」「CSS」「JavaScript」を学ぶべきです。

理由はプログラミングの基礎を学ぶためであり、プログラミングに対して苦手意識を持たないためです。

それで挫折してしまったとしても、次またやってみようとなった時には思考、理解能力も上がっているだろうと思うのでスムーズに学習を進められると思います。

決して無駄な学習ではありません。

そして個人的には、Progateで学習することが習得への最短距離だと思います。沢山反復練習をして慣れてきたら親御さんに月額プランを頼んでみると良いかと思います。

本当にできるようになるとプログラミングは楽しいですよ。頑張って!

 

PS.Twitterでプログラミングの質問されたら答えます。難しいのは無理です。
Twitter→@mametyralove

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です