【アイマス】ゲッサンミリオンライブを勧めたい

はるかす
こんにちは、はるかす(@mametyralove)です。

1年前くらいにミリオンPになった直後にゲッサンのミリオンライブを全巻購入しました。CDがついた特装版が存在するみたいですが、普通の物を買いました。

Amazonリンク
楽天市場リンク

買った時に読んだ感想は「面白かった」くらいでしたが、一応ミリオンライブのみんなを知るきっかけにはなりました。

それから月日が経ち、最近もう一度読み直してみたらもっと楽しかったです。途中泣いちゃうこともありましたね。ミリシタもちょくちょくやっていたのでその影響が大きいでしょう。

そういうこともあり、今更ですがゲッサンのミリマスをお勧めしたく思いました。特にミリシタからミリオンライブに入った人に見て欲しいです。僕はAS目当てでミリシタを始めて、そこでミリオンのことを知るようになった一人なので。

レビュー記事みたいな感じですが、ネタバレはしませんので、良かったら参考にして見てください。

ゲッサン ミリマス 概要

著者

門司雪(@charin_ko)先生です。Twitterをみた感じ、ミリオンPっぽいです。

個人的な感想ですが、躍動感溢れる絵を描かれます。今回紹介した漫画の中では、ライブシーンでダンスをしているアイドルたちの迫力や表情が凄く好きです。

是非、ご購入された際はそこらへんを見てください!

巻数

全て合わせて5巻まであります。

キャラ毎のストーリーを描いたオムニバス漫画ではなく、1巻から5巻まで話が続いていくような漫画形式です。

主人公っぽいアイドルはちょくちょく変わってきますが、主に未来と静香です。ミリオンの信号機の一員である翼も結構出てきますが、個人的には主人公っぽくはなかったです。

 

オススメポイント

躍動感・迫力

先ほども触れましたが、著者である門司雪先生の描く絵には凄く躍動感を覚えました。ダンスでは躍動感、歌では迫力を感じられて非常に楽しく読み進めることができました。

さらに言うと、表情の描き方も上手いと思いました。嬉しそうな表情は本当に嬉しそうだし、悲しい表情は凄く悲しそうで、こちらもショックを受けるくらいです。

そういう点では好きというよりは凄いなという思いの方が強かったですね。

オリジナルストーリー

僕はアプリのミリオンライブ(通称グリマス)は殆どプレイしたことがなかったので確実であるとは言えませんが、殆どがオリジナルストーリーだと思います。

少なくともミリシタにはないようなストーリーが展開されています。

ゲッサン発の楽曲も少しあるみたいなので、多分あっています。

ゲッサン発の楽曲

  • アイル
  • Flooding
  • 君との明日を願うから

がゲッサン発の曲みたいです(間違ってたら訂正します)。Floodingは既存ユニット、クレシェンドブルーの新曲です。

iTunesストアなどに売っていますので、漫画を読んでから購入してみるとより一層楽しめると思います。どれもとても良い曲ですよ。

ミリシタとの世界線の違い

同じところも多いけれど・・・

AS組とミリオン組の先輩後輩関係や、キャラ設定は基本的にはミリシタと一緒です。

しかし、これは少し昔の作品なので「白石紬」「桜守歌織」が出てきません。そこだけはお気をつけください。

設定にほんの少し違いあり

未来の事務所への入り方や、制服とか、様々な違いがあると言われています。

また、ストーリーが独自なものなのでアイドルのことをもっと深く知りたいという方にはオススメできるシリーズとなっております。

アニマスの時系列と似ている?

作中の写真の衣装がアニマスのものであったり、アイドルの言動からムビマスを連想させたりなどがあるみたいです。面白いですね。

そういう点ではアニマスからアイドルマスターを知った方でも非常に楽しめる作品であると思います。ちなみに僕は、まな先生のアイドルマスターの漫画からアイマスにハマったので、実質アニマス入門勢です。

ホントに面白いので是非どうぞ!

Amazonリンク
楽天市場リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です